17年度ペット関連市場、1兆5193億円…高級フードが好調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)矢野経済研究所が14日発表した17年度のペット関連総市場規模は、小売金額ベースで1兆5193億円、18年度には1兆5422億円となる見込み。

 

 同調査は、ペットフードメーカー、ペット用品メーカー、卸売業者、小売業者等を対象に、同社専門研究員による直接面談、電話によるヒアリング、文献調査を併用して実施したもので、調査期間は18年12月~19年3月。

 

高付加価値ペットフードで市場拡大

 (一社)ペットフード協会によると、過去5年間で犬の飼育頭数は減少傾向にあり、猫の飼育頭数は横ばいで推移している。その一方で、オーガニックを訴求するフードや、健康寿命の延伸を目的としたプレミアムフード、高齢ペットが食べやすい柔らかいタイプのフード・スナックなどの、商品の高付加価値化・多様化に支えられ、市場の拡大傾向が続いている。

1 2

関連記事