2019.4.10

たまごリピートNextが「サブスクストア」に、物販以外も対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テモナ(株)は10日、サブスクリプション型のビジネスモデルを採用する事業者向けのサービス「サブスクストア」(旧「たまごリピートNext」)の販売を開始した。「サブスクストア」の販売開始に合わせて、お笑いタレント「ロザン」の宇治原史規さんを起用したCM動画「これいいじゃないか篇」「アイデア迷走篇」を配信している。

 


 

サブスクに必要なデータを一元管理するクラウド型システム

 「サブスクストア」は、インターネット上での通信販売をはじめ、デジタルコンテンツ/小売業/サービス業/実店舗など、業種業態を問わず幅広い業界でのサブスクリプションビジネスに利用できるサービス。旧「たまごリピートnext」からのアップグレードにより、サブスクリプションビジネスで重要な販売・顧客・入金などの管理や販売促進などを一元的に管理できるクラウド型システムに変更した。サブスク販売に重要な新機能も追加している。

 

 主な機能は、

 

  • 導線に配慮し、離脱を防ぐ「ショッピングカート」
  • Amazon/Facebook/LINE/楽天IDなどのソーシャルアカウントと連携できる「SNSログイン機能」
  • ユーザーとのやりとりにLINEを活用する「LINEメッセージ配信」(※19年5月~)
  • 商品の感想や使用方法など、ユーザーの声を掲載できる「レビュー機能」

 

 さらに今回、商品の授受のない、物販型ビジネス以外の販売形態(たとえば美容に関する施術/家具レンタルなど)にも対応。初回決済が終了したユーザーへの次回以降の請求をシステムが自動に対応することで、継続的な課金を可能にしている。これにより、配送料の無駄になる誤出荷などを減らすことができる。

 

 「サブスクストア」の料金プランは以下の3種類。

 

◇「スタンダードプラン」(初期費用6万9800円、月額4万9800円):サブスクをするのが初めて、あるいは事業拡大を考えている事業者向け
「プレミアムプラン」(同9万9800円、月額7万9800円):サブスクをさらに軌道に乗せ、スピーディな売上拡大を考えている事業者向け
「エキスパートプラン」(※料金は別途問い合わせ):システムのカスタマイズ対応を考えている事業者向け

 

「断トツNo.1キャンペーン」月替で開催

 同社では、「サブスクストア」の発売を記念した「断トツNo.1キャンペーン」を4月から月替わりで実施。キャンペーン第1弾(実施期間:4月10日~5月31日)では、「サブスクストア」スタンダードプランに申し込みをした企業を対象に、初期費用6万9800円のところ、無料で提供する。

 

 また5月24日、同社セミナールームで無料の「発売記念セミナー」を開催。「サブスクストア」の説明、デモンストレーションのほか、「たまごリピート」を使って半年で億を超える売上を実現した、美容系会社の社長らが登壇し、サブスク成功のポイントを公開する。

 

【CM動画】宇治原さん、サブスクについて語る!

お笑いタレントロザンの宇治原史規さん

 

 「サブスクストア」の販売開始に合わせて、お笑いタレントロザンのツッコミ担当で、京都大学出身のインテリ芸人・宇治原さんを起用したCM動画(YouTube)「これいいじゃないか篇」「アイデア迷走篇」を配信している。知性と親しみやすさを兼ね備えた宇治原さんにサブスクリプションビジネスについて語ってもらうことで、説得力のあるCMとなっている。

 

 

■「サブスクストア公式サイト」

 

■CM動画「これいいじゃないか篇」

 

■CM動画「アイデア迷走篇」

▽関連記事

企業向けサブスク専用受発注システム「サブスクストアB2B」開始

関連記事