w2ソリューション、各カートシステムに「EFO CUBE」実装

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カートシステム「w2Commerce」「リピートPLUS」を提供するw2ソリューション(株)とEFO(エントリーフォーム最適化)ツールを提供する(株)GeeeNは2月4日、業務提携したと発表。同日から「w2Commerce EFO」「リピートPLUS EFO」の提供を開始した。

 

 

「w2Commerce」「リピートPLUS」でEFO提供

 新たに提供を開始したのは、「リピートPLUS」「w2Commerce」導入企業が利用できるEFOツール。エントリーフォームにおける、入力項目の分かりづらい点や入力完了後のエラー表示など、ユーザーが少しでもストレスに感じる途中離脱の原因を排除し、コンバージョンへと導く。

 

 

EFO導入により売上22%アップの実績も

 EFOツールの提供元であるGeeeNの「EFO CUBE」は、導入後の売上が22% アップの実績もあるツール。w2ソリューションでは、「当社のカートシステム導入ユーザーをしっかりサポートし、売り上げアップへ貢献する。利用企業ごとに専任担当がつくため、サポート体制も万全。導入前はもちろん、導入後も安心して利用してもらえる」とコメントしている。

 

 「w2Commerce EFO」「リピートPLUS EFO」の導入費用は、それぞれ初期費用が2万9800円、月額費用が9800円となっている。入力フォームのカスタマイズを実施する場合は初期・月額基本費用が5万円となる。

 

関連記事