30分の待ち時間が苦痛!?半数超が保険・旅行などEC購入に意欲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ALL CONNECT(オールコネクト)が10日発表した「ネットショッピングに関する意識調査」によると、店舗で購入すると待ち時間が長くなる保険や旅行商品といった店舗購入型商品を「ネットで購入したい」と思っている人が過半数を占めた。

オールコネクトがネットショッピングの意識調査を実施

 同調査は、全国の20代~50代の男女500人を対象としたインターネット調査(楽天リサーチ)によるもので、調査期間は18年11月16日~19年1月18日。

 

 まず、「昨年と比較してネットショッピングでの購入額が増えていると感じますか」という質問に対し、62%が「増えた」と回答。さらに過去1年間で店頭購入からネット購入に切り替えた商品・サービスが「ある」と答えた人は46%だった。具体的には、「書籍」(10.8%)と答えた人が最も多く、次いで比較的重量のある「飲料(アルコールを含む)」(9.6%)、「食料」(9.2%)が上位を占めた。

 

 

通販での購入額の月間平均は1万8840円で、男女別では男性2万40円、女性1万7640円だった。また、月々の支出のうち通販の購入額が占める割合については、「1~10%」が34.8%、「11~20%」が24.8%となったほか、「20%以上」と答えた人が、全体の4割に上ることも分かった。

 

1 2

関連記事