2019.1.11

ファストリ3Q、暖冬の影響で減益…ユニクロEC売上は30%増

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ファーストリテイリングが10日発表した2019年8月期第1四半期(9~11月)決算における、国内ユニクロ事業のEC売上高は前年同期比30.9%増の237億円となった。

 

 

連結の営業利益は暖冬による売り上げ不振で8.1%減に

 連結売上高が前年同期比4.4%増の6444億6600万円、営業利益が同8.1%減の1046億6500万円、四半期利益は同6.4%減の734億7600万円となった。

1 2

関連記事