2018.12.27

ヨドバシ.comがウケトルと連携、購入商品の配送追跡が可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ウケトルは27日、再配達を防ぐ配送状況の追跡アプリ「ウケトル」と、家電通販サイト「ヨドバシ.com」の連携を開始した。

 

 

「ヨドバシ.com」の利便性も向上

 「ウケトル」は、ネット通販サイトのアカウントを登録すれば、商品購入時に自動で連携し、配送状況の確認、配達物の到着前の事前通知などができる。商品を受け取れなかった場合は、ワンクリックで再配達依頼が出せる。また、プッシュ通知から直接ドライバーに電話する機能もある。現在提携している通販サイトは、「Amazon」「楽天市場」「ZOZOTOWN」「三越伊勢丹」「舟納豆」と、今回の「ヨドバシ.com」の6サイト。

 

 

 「ヨドバシ.com」は、サービス産業生産性協議会による顧客満足度調査(JCSI/日本版顧客満足度指数)で、通信販売の顧客満足度が5年連続で1位となっている。今回、ウケトルとの連携で、ユーザビリティをさらに向上させた。

 

お正月の利用客増加を見込みウケトル導入

 ウケトルは、国内のネット通販大手のヨドバシ.comとの連携で、国内の追跡可能な通販利用者が大幅に拡大した。ヨドバシ.comは福袋や初売りセールなども人気で、お正月からの利用を見込み、年内での連携を完了させた。

 

 ウケトルユーザーからは、「昼間に到着することがわかると、だいたい家にいないので事前に配達の時間をかえるようにしています」(30代 女性)、「今日、注文したどのAmazonの商品が届くのがわかるので重宝してます!」(40代 男性)、「これまでは不在票から、それぞれの追跡番号入力して再配達を依頼していたけど、ウケトルは一つのアプリにまとまって管理でき、ワンクリックで依頼ができて超ラクチン!」(20代男性)、「外出先から再配達を依頼できるのがラク!自分のペースで動きやすくなりました」(20代女性)などの声が上がっている。

 

ウケトル

 

 

関連記事