2018.12.26

日産の燃費表示違反、課徴金命令を取り消し…景表法で初

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

消費者庁は26日、日産自動車(株)に対して景品表示法に基づき発令していた317万円の課徴金納付命令を、取り消すと発表した。景表法の課徴金納付命令の取り消しは今回が初めて。

 

 

日産は三菱の燃費偽装表示車のOEM供給受けて違反表示

 日産は17年1月に、三菱自動車工業(株)の燃費偽装問題に関連して消費者庁から景表法に基づく措置命令を受けていた。日産は三菱からOEM供給を受けていた軽自動車についての燃費表示が、景表法上違反となると判断され命令を受けた。同年6月に317万円の課徴金納付命令が出されていた。

1 2

関連記事