2018.12.14

KDDIコマースとルクサが合併、経営スピードの効率化へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ルクサは13日、KDDIコマースフォワード(株)と19年4月1日付(予定)で合併することを発表した。代表取締役社長には、KDDIコマースフォワードの八津川博史社長が就任する。

 

サービス統合で経営スピードを効率化

 ルクサは、2010年8月からレストラン予約などのコト消費も取り入れたプレミアム・タイムセールサイト「LUXA」を開始。15年8月からはauユーザー向けショッピングサイト「au WALLET Market」を提供している。一方、KDDIコマースフォワードは、16年12月にディー・エヌ・エーグループが運営していたショッピングモール事業を承継し、4000万品以上の豊富な品揃えを誇る総合ショッピングモールサイト「Wowma!」を運営している。

 

合併後、Wowma!・LUXAなど5事業を運営

 両社はともにKDDIグループとして各種サービスを提供してきたが、今回の合併によりそれぞれのサービスを統合。モノとコト消費を総合的に提供するEC事業者として経営のスピードアップを図る。なお、合併に伴いルクサの子会社の(株)ルクサ酒類販売は、4月1日から新会社となり子会社化する。

1 2

関連記事