メルカリ、今年の取引ブランドランク1位は「ユニクロ」に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)メルカリは28日、「メルカリトレンドワード2018」と「取引ブランドランキング2018」を発表。トレンドワードの第1位は「アルミ玉」、取引ブランドの第1位は「ユニクロ」だった。

 

 

2位以下にはナイキ、アディダス、アップル

 今年1年間、メルカリ内で多く取り引きされたブランドを集計した「取引ブランドランキング2018」では、「最も買われているブランド」「最も売られているブランド」ともに、第1位「ユニクロ」、第2位「ナイキ」、第3位「アディダス」、第4位「アップル」がそれぞれランクインした。「ユニクロ」「アップル」に代表されるように、幅広い層に愛用されているブランドが上位となっている。スポーツブランドのランクインも目立った。

1 2

関連記事