2018.11.16

コナカ、AI画像採寸アプリ活用のオーダーメイドYシャツを販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)コナカは15日、オーダースーツブランド「DIFFERENCE(ディファレンス)」で、4枚の写真と数項目の入力のみで採寸できるAI活用を活用した画像採寸アプリの提供を開始した。今回はAndroid版のみのリリースで、iOS版は後日公開する予定。まずはメンズワイシャツの販売からスタートし、来春にはメンズスーツを提供する。

 

 

4枚の写真と、体格情報や好みのシルエットの入力で仕上がりサイズ提案

 今回発表した画像採寸アプリは、ベンチャー企業Arithmer(株)の技術協力のもと開発したもの。普段のシャツとパンツ姿で4枚の写真を撮影し、身長/体重/性別/生年月日/好みのシルエット―の5項目を入力することで、商品の仕上がりサイズを提案する。

1 2

関連記事