2018.10.17

DIAqがAPIを公開、 ECサイトで配達時間・運送者の確認も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)セルートは16日、同社が提供する配送クラウドソーシングアプリ「DIAq(ダイヤク)」のサービスとEC事業者のサービスを連携するAPIを11月に公開すると発表した。これにより、ECサイト・アプリで商品を購入したユーザーは、EC事業者のサイト・アプリ内で、配達時間の指定やアンカー(運送者)の情報確認を行うことが可能になる。

 

 

「注文日即日配達」や「深夜早朝の受取」を実現

 「DIAq」アプリは、荷主に近いアンカーをリアルタイムにマッチングさせるサービス。地域によっては、注文後30~60分程度での配達なども可能となっている。今回公開するAPIでは、実店舗の在庫をECで活用する企業を対象に、既存の宅配サービスではカバーのできない「注文日即日配達」を提供する。

1 2

関連記事