2018.10.11

fifth、カゴ落ち通知をLINE配信…WazzUp!を導入

, ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEの自動配信ツール「 WazzUp!(ワズアップ!) 」を提供する(株)ファナティックと(株)ジョリージーンは9日、人気レディース・ファッションサイト「fifth」のLINE@アカウントに「WazzUp!」が導入されたことを発表した。これによりLINEでのカゴ落ち配信が可能となった。

 

 

「再入荷リクエスト」なども自動配信が可能に

 「WazzUp!」の導入により、「fifth」のLINE@アカウントでは、「新着商品」「人気ランキング」「新着コーディネート」「新着ニュース」といったサイト上の更新情報を自動で取得し、LINE上で自動配信することが可能に。さらに「カート落ち(※LINE経由のみ)」や「再入荷リクエスト」といった各種リマインダーメッセージも自動で配信できるようになった。他にもブランド・性別・店舗・サイズなど、好きな項目で配信の出し分けをすることが可能になった。

 

通数課金で費用対効果を維持するには「配信内容の個別化」が重要

 今年6月にLINEが発表した、LINEの法人向けアカウントの統合と料金形態の変更(※アカウントの月額費用が無料となる代わりにメッセージ通数によって課金される。適用時期は未定)により、友だち数の多いアカウントは実質的な値上げになる、とファナティックは説明。配信する内容を個別化させなければ、高い費用対効果を維持することが困難になると指摘している。

 

 「WazzUp!」の「カコ落ち配信」機能では、一斉配信により集客した“友だち”が離脱した際に、LINE上でカゴ落ちメッセージを配信することが可能となるため、売り逃がしを防ぐ効果が期待でき、LINEの新料金体制にも対応できる。

 

 利用金額は、LINEの有効友だち数が10万人以下の場合、「新着商品」「人気ランキング」の自動配信プランは月額5万円 (税別)。「カート落ち」「再入荷リクエスト」はそれぞれ月額3万円(税別)。

 

■fifth

▽関連記事

・LINEの通数課金なんて怖くない!個別配信でCVRアップ!?

・コメ兵がLINE@開設、自動接客ツール導入で新商品情報を自動配信

関連記事