17年対話型AIシステム市場規模は11億円、5年後は10倍も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)矢野経済研究所が20日発表した2018年の対話型AIシステム市場に関する調査結果によると、17年の対話型AIシステム市場規模(事業者売上高ベース)は11億円で、今後5年で10倍以上の規模に拡大する見通しであることが分かった。

 

 

AIシステムの用途はWEB接客や問い合わせ対応など

 同調査は、対話型AI技術を開発・提供する国内企業を対象に、同社専門研究員が直接面談調査・文献調査を併用して実施したもの。調査期間は17年7月~18年6月。

1 2

関連記事