幸せバトン?メルカリでウエディングドレスのリユースが増加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルカリ(株)は29日、6月のジューンブライドを前に、「ウエディングドレス」のキーワードを含む出品物が3~7月にピークを迎えると発表した。これは17年に出品された「ウエディングドレス関連品」の出品数を集計したもので、6月には3000個を超える出品があった。

 

 

リユース品を「幸せバトン」と表現して出品

 「メルカリ」では、結婚式後にクリーニングして数年間保管されていたドレスや、結婚式や写真撮影が終わった直後のドレス、ベールやウエディンググローブなどドレスの付属品が出品・購入されている。中には、自分が3番目のオーナーで、次の人に譲りたいとのコメントが添えられたものもあるという。また、ウエディングドレスのリユースを「幸せバトン」と表現して出品している人もいる。

 

1 2

関連記事