2018.5.29

RIZAPが新経営体制、カルビー松本CEOを迎え入れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RIZAPグループ(株)は28日、、CEO(最高経営責任者)・COO(最高執行責任者)制を導入し、6月24日から現代表取締役社長の瀬戸健氏が代表取締役社長兼CEOに、カルビー(株)の代表取締役会長兼CEO松本晃氏が代表取締役COOに就任すると発表した。

 

 

21年3月期に連結売上高3000億円へ

 新経営体制では、同社グループ全体の「成長の加速」を目的に、CEO(最高経営責任者)・COO(最高執行責任者)制を導入。同社の創業者の瀬戸氏がCEOとして経営全般を統括し、RIZAP関連事業の経営およびM&Aを含めた、同社グループ全体の経営戦略の策定・実行に注力する。

 

1 2

関連記事