2018.4.26

メルカリ子会社、学びのCtoCサービス「ティーチャ」を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)メルカリのグループ会社(株)ソウゾウは25日、学びのフリマアプリ「teacha」(ティーチャ)」(iOS版・WEB版)をオープンした。

 

 

勉強・趣味・スポーツのレッスンをフリマ感覚で提供

 「teacha」は勉強や趣味、スポーツなど、さまざまなレッスンがフリマ感覚で簡単で受けられる「学び」のCtoCサービス。学ぶ側は自分の学びたい分野を自由に選べ、教える側は自分の得意なことをレッスンとして提供することができる。レッスンは1回30分、1対1から、料金は最低500円から設定できる。レッスン料金は、学ぶ側が事前にアプリ上で決済し、教える側はその中から20%を手数料として支払う。貯まった売上を引き出す場合も、1万円未満については手数料210円(1万円以上の場合は無料)を支払う。

 

1 2

関連記事