2018.3.29

ネットショップ支援室、2つのカートシステムを同時リリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ネットショップ支援室は29日、BtoB対応カート「楽楽B2B」と、メーカー向けのカートシステム「楽楽BBC」をリリースした。

 

 「楽楽B2B」は、カスタマイズも可能なASP型BtoBカート。法人間取引で必要とされる独自基幹システムへの取り込み、独自帳票の出力などがカスタマイズによって可能となり、法人間取引のEC化が実現できる。また、オプション機能として、BtoC向けカート「楽楽リピート」が併用でき、BtoC向けカートとBtoB向けカートの一元管理が図れる。

 

 

メーカーと販売店の共存共栄を実現へ…楽楽BBC

 「楽楽BBC」は、メーカーが販売店を通さずに自社商品のEC販売を行うカートシステム。メーカーから多く聞かれる「販売店がEC販売を行っているため商品の値崩れが発生しやすい」「販売店が顧客情報を持っているためマーケティング施策が限られる」「広告費の低減のためにも販売店の持つ営業力はこれまで通り活かしたい」との声に応えた。

 

 利用方法は、まずメーカーがシステムを使ってECサイトを構築。販売店の顧客にメーカーで構築したECサイトを利用するよう勧め、会員登録もメーカーのECサイト側で行う。その際、どの販売店経由のユーザーであるのかを登録。ユーザーがメーカーECサイト経由で購入した場合は、販売店に中間マージンを支払う。同システムを利用することにより、これまで販売店経由でしか販売できなかったメーカーは自社サイトでの販売が可能となり、販売店も商品の仕入れや在庫リスク、管理コストなどを低減できる。

 

 費用は、「楽楽B2B」は初期費用10万円~、月額費用5万円~。「楽楽BBC」は初期費用200万円~、月額費用20万円~(いずれも税別)。

 

楽々B2B

楽々BBC

関連記事