2018.2.22

らでぃっしゅぼーや、機能性表示食品の野菜ドリンクを発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

らでぃっしゅぼーや(株)は19日、9種の国産野菜を使った機能性表示食品の野菜ドリンク『みんなの健康を考えた野菜たち』を発売した。

機能性表示食品にリニューアル

 『みんなの健康を考えた野菜たち』は、野菜の自然な甘みと素材感が味わえる野菜ドリンクとして14年9月に発売。今回、食品の機能を表示した機能性表示食品としてリニューアルし発売した。同商品に含まれる食物繊維の総量は1本中6.7gで、奨励される摂取量の1/3が摂取できる。機能性関与成分は「難消化性デキストリン(食物繊維)」で、食事の脂肪の吸収を抑える機能、おなかの調子を整える機能を表示する。

 

 同商品の原材料は、にんじん、トマト、アスパラガス、かぼちゃ、レタス、セロリ、パセリ、キャベツ、ほうれん草、難消化性デキストリン(食物繊維)、酸味料(クエン酸)。価格は6本セット1230円(税別)、1ケース(30本入り)6000円(税別)。

 

 1本で約2日分の緑黄色野菜を摂取でき、食物繊維は1本で1/3日分となる。国産野菜100%を使用し、保存料・着色料・食塩・砂糖・香料は使用していない。

 

■「でぃっしゅぼーや」

関連記事