2018.1.30

楽天、朝日火災海上を約450憶円で買収…会員向け損保商品開発へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天(株)は29日、公開買付けで、朝日火災海上保険(株)の普通株式・甲種優先株式を、親会社の野村ホールディングス(株)から約450憶円で取得し、完全子会社化すると発表した。

楽天トラベルの旅行中の傷害保険など、会員の安心・安全を保障へ

 楽天は、今回の買収にで、会員向けの損害保険商品の開発に着手する予定で、インターネットを通じた事業による固有のリスク(例えば、トラベル事業の場合は旅行中のけが・病気などの保障)を同事業により引き受けることで、会員が安心してサービス・商品を購入できる環境を整えたいとしている。

 

 他にも、具体的な協業の戦略として、楽天生命保険(株)・楽天インシュアランスプランニング(株)・(株)楽天アンセルインシュアランスを通じた保険商品の販売、インターネットに関するテクノロジーを活用した新保険商品の開発などを図る。

関連記事