2017.12.7

BUYMA、オンライン試着ができる「サイズをチェック」導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)エニグモは6日、同社が運営するソーシャル・ショッピング・サイト「BUYMA(バイマ)」に、Virtusize(株)(バーチャサイズ)のオンライン試着ソリューション「サイズをチェック」機能を導入した。海外アイテムを購入する場合のサイズの不安解消を目指す。

 

 

手持ちの服と重ねてサイズ比較

 「サイズをチェック」は、アイテム同士をイラストで重ね合わせて表示することで、服のサイズが比較できるオンライン試着ツール。ユーザーの購入履歴や採寸済みの手持ちのアイテムとサイズを比較できることでフィット感を確認し、好みにあったサイズの商品を選択することができる。

 

 これまでオンラインでファッションアイテムを購入する際、サイズやフィット感が分からないことが課題となっていたが、同機能の導入により理想的なフィット感を持つアイテムとの比較ができるようになり、サイズの不安を感じることなく購入できるようになった。

 

 バーチャサイズの利用方法は、まず商品ページの「サイズをチェック」ボタンをクリック。購入履歴がある場合は「早速始める」をクリックし、そのアイテムのサイズ(身丈・身幅・ゆき丈)が表示される。購入履歴が無い場合は「早速始める」ボタンを選択した後、「サイズを測る」ボタンを選択して採寸を行う。画面中央に重ねて表示されたBUYMAのアイテムと、採寸した服を見ながらサイズを確認する。

 

 購入履歴のアイテムについては、BUYMAで購入した商品だけでなく、バーチャサイズが連携している他社サイトから購入したアイテムも表示できる。

 

 同社ソーシャルコマース事業本部山内氏は、「海外のファッションアイテムは、日本のサイズ感とは異なるアイテムも多く、これまでユーザーはサイズ感に不安を感じたまま商品を探していた。今回の『サイズをチェック』機能導入によりサイズ不安が解消され、新しい海外ブランドやファッションアイテムと出会いがさらに楽しめるようになると期待している」とコメントしている。

 

■「Virtusize利用ガイド」

関連記事