2017.11.30

ECの歴史を反映、楽天が「ECヒット商品20年史」を公表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天(株)は28日、創業20周年を記念し、これまでのECの歴史をまとめた「楽天市場ECヒット商品20年史」を公開した。

 

 

「楽天市場ヒット番付」の集大成

 同社は、1997年に創業。毎年、「楽天市場」の購買データを元に消費動向や社会情勢を振り返り、その年を象徴するキーワードを「楽天市場ヒット番付」として発表しているが、20年史はその集大成にあたる。

 

 各年代の代表的ヒット商品は次の通り。

 ※は「楽天市場」の歴史

【1997年】

「家電」「DVDソフト」

※「楽天市場」でサービス開始。型番商品が安く購入できるとECに注目が集まる。

 

 

【2000年】

「PC/周辺機器」「ワイン(共同購入)」「バラの花(共同購入)」「ステーキ(共同購入)」

※楽天市場にPCや本など商品カテゴリー別のサービスが登場。購入者が多くなるほど価格が下がる共同購入が流行。

 

 

【2001年】

「スイーツの福袋」「ショルダーバッグ」「シフォンケーキ」

※「楽天市場」のモバイル版が登場。お中元や敬老の日などのテーマに合わせた商品を紹介する特集ページがスタートした。

 

1 2

関連記事