2017.10.23

ソフトバンクCS、AIロボ『Musio』活用の英語授業を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトバンクコマース&サービス(株)(ソフトバンクC&S)は20日、埼玉県戸田市教育委員と英語教育で連携し、同市の公立小・中学校向けに英会話学習AIロボット『Musio(ミュージオ)』を活用した外国語活動授業を開始した。

 

 

 『Musio』は、AKA(日本法人:AKA LLC・東京都目黒区)が開発した、英語学習のための機能を搭載したコミュニケーションAIロボット。教材を使った発音やヒアリングのほか、AIを活用した自由な会話が行える。また教育機関向けとして、各校の学習カリキュラムに合わせたコンテンツ制作や英会話練習も可能となっている。

1 2

関連記事