EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2020.10.21 調査・統計

EC利用経験者の約半数が「ECでのギフト歴あり」…決め手はラッピング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 (株)ジャストシステムが20日公表した「ECでの贈り物に関する調査」によると、EC利用経験者の半数近く贈り物をした経験があり、その際、ラッピングサービスの有無が大きな要素となっていることが分かった。「Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2020年9月度)」として、17~69歳の男女1100人に聞いた。




送り物をする際に76%が「ラッピング利用」

 それによると、EC利用経験者のうち、「ECで贈り物をしたことも、ECを使って手配された贈り物を受け取ったこともある」人は23.9%、「ECで贈り物をしたことはあるが、ECを使って手配された贈り物を受け取ったことはない」人は23.6%となり、合わせて47.5%にECで「贈り物をした経験」があった。

 ECで贈り物をしたことがある人のうち、76.5%が「ECで贈り物をする際、ラッピングを利用したことがある」と回答していた。うち、「有料のラッピング」を利用したことがある人は58.0%、「無料のラッピング」は77.7%だった。(複数回答あり)

 また、ECで贈り物をした経験がある人のうち、38.4%が「ラッピングサービスがないために、購入を断念したことがある」と答えていた。年代別では、10代(47.7%)、20代(59.5%)、30代(38.8%)、40代(39.0%)、50代(25.0%)、60代(19.1%)となっていた。

ラッピング利用者の75%がラッピングサービスの充実を希望

 ECで贈り物をする際にラッピングを利用したことがある人のうち、75.2%が「ラッピングサービスを充実させるべき」と回答。具体的に充実させてほしいこととして、「包装紙や化粧箱、リボンのバリエーション」が最も多く(72.5%)、次いで「メッセージカードサービス」(60.0%)、「名入れサービス」(52.5%)だった。(複数回答あり)

 ECで贈り物をしたことがある、またはECを使って手配された贈り物を受け取ったことがある、もしくはその両方の経験がある人のうち、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、ECによる贈り物の授受機会が「増えた」と答えた人は12.2%、「やや増えた」人は20.8%。一方、「減った」人は2.6%、「やや減った」人は2.8%、「どちらともいえない」人は61.2%だった。






ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。