EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2020.08.18 通販支援

スーパーで受取も…ヤマト運輸、新時代のEC商品受取サービスを開始へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ヤマトホールディングス=YHD(株)とヤマト運輸(株)は17日、デジタル化された受取・返品システムを提供するDoddle Parcel Services Ltdと提携し、「ニューノーマル時代の新たなEC商品受け取りサービス」を、11月から開始すると発表した。



受取拠点となる店舗の募集を開始

サービス開始にあたって同日、取り組みに賛同し、特定EC事業者で注文された荷物の受け取り拠点となってもらえる店舗(ドラッグストア、スーパーマーケット、クリーニング店、一般商店など)の募集を開始した。

 YHDは1月以降、ECエコシステムの構築に取り組んでいる。6月24日からはEC事業者向けの新配送商品「EAZY」の発売を始め、ECを利用するユーザーのさらなる利便性向上に努めている。EAZYは、EC利用者・EC事業者・配送事業者のすべてをリアルタイムなデジタル情報でつなぐことで、購入・配送・受け取りの効率性などを徹底的に向上させ、ECの持続的な成長を実現するECエコシステムの確立に向けた商品だ。

海外のECシスエムに導入される配送・返品シスエムを活用

 Doddle社は、EC購入商品の受け取り・返品システムのグローバルリーダーで、各国の物流・EC事業者にデジタルテクノロジーを提供。英国やオーストラリア、米国で事業を展開し、オーストラリア郵便公社とアメリカ合衆国郵便公社と提携している。また、世界有数のリテール事業者のECシステムにも導入され、EC購入品の配送と返品をサポートしている。
 
 両社は3月に、デジタル化された利便性の高い新しい受け取りサービスをユーザーに提供していくことで合意。11月から「EAZY」導入事業者およびサービスを利用する「特定EC事業者」の受け取り拠点として参画する店舗に対し、Doddle社の「Click & Collectシステム」を導入し、サービス提供をスタートする。


消費者の生活導線上に受取拠点が拡大

 今回のサービスで、EC購入者は生活導線上の受け取り拠点が拡大し、これまで以上に自身の生活スタイルに合わせて、気軽で簡単に荷物を受け取ることが可能になる。また、導入店舗は、「Click & Collectシステム」の専用端末を設置するだけで、早期、かつ簡単にサービス提供を開始できるようになる。

 同社は受取店舗の募集にあたり、新たなシステム投資は不要で、すぐにサービスの導入が可能なここと、新規顧客の集客効果が期待できることを強調。Doddle社の調査では、サービスを利用するEC購入者の約70%が、受け取り店舗で買物をする結果が出ているという。

 YHDの長尾裕社長は「Doddle社が持つ、ECのラストワンマイル領域における最先端デジタルテクノロジーの活用で、まったく新しい受け取り体験を提供できる。連携を通じてDXをさらに加速し、最高の価値を提供するECエコシステムの構築をめざしたい」とコメントしている。


■受け取り店舗の申し込み





ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。