EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2020.05.19 調査・統計

企業のECサイト利用、「欲しい商品が公式サイトにしかないから」が理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ECサイト構築システムなどを提供するGMOシステムコンサルティングが19日発表した「D2Cサービスを利用する消費者調査」によると、EC・通販会社の公式ECサイトを利用するユーザーの約4割はAmazonや楽天市場などのECモールと、通販会社の公式サイトを使い分けていることがわかった。


 同調査はECサービスを利用したことがある20~60代の男女552人を対象にしたインターネット調査で、調査機関はGMOリサーチ(株)。

公式サイト利用の最大の要因は「欲しい商品があるから」

 ECサイトを利用した際の購入先についての質問では、「ECモール」を利用している人は48.6%、「通販会社の公式ECサイト」を利用している人は12.9%、2つのサイトを使い分けている人は38.6%に上り、EC・通販利用者の約4割がECモールと通販企業の公式ECサイトを使い分けていることがわかった。

 通販会社の公式ECサイトを利用する理由は、1位が「欲しい商品が公式サイトにしかないから」で48.9%、2位が「クーポンやポイントの利用ができるから」で34.2%、3位が「モールより価格が安いから」で30.6%となった。クーポンやポイントより、公式サイトでしか買えない商品があることが、公式ECサイトを利用する大きな要因になっていることがわかる。

公式サイトの定期継続率は3割

 利用している商品ジャンルでは、家電・AV機器、食品・飲料品などが多かった。公式ECサイトでの定期購入率は約3割。定期継続の理由は1位が「継続して利用が必要な商品(健康食品・化粧品など)を購入しているから」(52.2%)、2位が「定期購入すると価格が安いから、特典がつくから」(50.0%)だった。

 継続しない理由の1位は「いろいろな商品を試してみたい」(52.6%)だった。


※詳細資料は下記よりダウンロードください。

▽関連資料







ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。