EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2020.01.16 通販会社

ファンケル、オーダーメイドサプリ「パーソナルワン」開始へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  サプリメントでもついに「一人ひとりにオーダーメイド」の時代が来る――。(株)ファンケルは15日、尿検査と食習慣や生活習慣から健康状態を分析し、利用者一人ひとりに不足している栄養素割り出して、最適なサプリメントをワンパックにして届けるサプリメントシステム『パーソナルワン』を、通信販売で新発売すると発表した。利用者の健康づくりに寄り添った「これからの時代のサプリ」は、27日からファンケル会員限定で先行発売、一般には2月20日から販売する。


サプリでも本格的な「パーソナライズ」サプリの時代?

 「人生100年時代」と言われる中、健康寿命への関心の高まりに伴い、サプリ需要も年々拡大している。生活の中に浸透し、健康のためにサプリを摂ってはいるものの、「自分に必要な栄養素が分からない」「自分に合っているのか不安」といった利用者は少なくない。

 現代社会では美容や健康、ファッションに至るまで、個人の興味や関心に合わせてサービスを最適化する「パーソナライゼーション」が進んでいる。サプリメントでも本格的なパーソナライズの取り組みがスタートした。

ただ、これまでもカウンセリングなどを実施し、利用者が求める成分のサプリを提供する取り組みはあった。ただ、これまでの取り組みは、本人の申告に基づくもので、正確な健康状態を分析しているとは言えなかった。また、提供するサプリもすでに製造されたものを組み合わせるだけで、複数の成分を成分量まで調整してサプリメントを新たに製造する取り組みは、これまで存在していなかった。

 健康の在り方はそれぞれで、健康維持に必要な栄養素の種類や量などが異なるのは当然。サプリ事業の開始から四半世紀を超えるファンケルの技術力は、そこに踏み込んで、オーダーメイドのパーソナルサプリを実現した。



創業者の池森氏「パーソナルサプリメントは創業の最終目標」

同社の創業者で名誉相談役の池森賢二氏は「パーソナルサプリメントは、創業の最終目標だった。この時を迎えることができてうれしい。血液検査で健康状態はわかるが、血液を提供してもらうのは難しいので、尿からの分析法を開発。尿を送ってもらうことで足りない栄養素を探し出し、その人にむけた適格なサプリを提供できる。病気に負けない体を作ってほしい」と意気込みを語った。また、今回のパーソナライズの取り組みは、ファンケルの事業戦略の中でも、最上位に位置する取組みとなる。

 「最適なサプリのオーダーメイド」はまず、食習慣や生活習慣に関するWEBアンケート(全45問)と、ビタミンやミネラルといった基本栄養素の充足度を把握する尿検査から。そして、医師の監修のもとで開発された理論により、「必要な基本栄養素」と「健康のお悩み」を分析し、ユーザーに最も適したサプリを提案する。


尿検査による「鉄」「亜鉛」の分析技術を開発・実用化

通常、栄養状態は血液検査などで測るが、採血には痛みを伴う。ファンケルの研究所では身体に負担をかけずに簡便に栄養成分を測定することにこだわった。その結果、尿検査で基本栄養素の充足度を可視化することを実現。中でも尿検査による「鉄」と「亜鉛」の分析技術の実用化は、世界に先駆けた新技術だという。
 
 一人ひとりに適した基本栄養素の「ベースサプリ」と「健康悩み対策サプリ」を組み合わせての提供となるが、粒数や種類によって、組み合わせは10億通り以上となるという。自社工場で個々のサプリの組み合わせをオーダーメイドで生産し、1カ月に1度、定期的に30日分の製品が届けられる。
 

相談室で薬との飲み合わせ情報も提供、「あすけん」とも連携

 併せて「サポート体制」も確立した。電話窓口「パーソナルワン相談室」を設け、栄養士や薬剤師をはじめとするカウンセラーが健康を多角的にサポート。ユーザーごとの栄養状態や悩みを把握した上、サプリに関するアドバイスや、薬との飲み合わせも調べてくれる。

 食事管理アプリで人気の「あすけん」とサービスを連携。『パーソナルワン』のユーザーには、「あすけん」プレミアムサービスと同等の機能を持つ「ファンケル パーソナルワンコース」を無料で利用できるようにした。アプリ上で、栄養士から食生活改善アドバイスがもらえるほか、蓄積した食事記録は『パーソナルワン』と連携し、より正確に算出された基本栄養素の摂取量をもとに、次回の「ベースサプリ」が提案される。


 (株)askenが運営する「あすけん」は。簡単な食事記録でカロリー計算や体重管理ができる会員数350万人以上の人気アプリ。自身の食事を撮影すると、その内容を自動で判別し、食事を簡単に記録できる。AIによる食事内容の解析に基づいた栄養素の過不足や管理栄養士のノウハウが詰まった改善アドバイスが提供されるほか、運動や体調なども記録することで、健康状態の把握にも役立つという。
 

検査キットは5500円、キャンペーンも検討中

 『パーソナルワン』にかかる費用は、基本栄養検査キット(尿検査)代として5500円(税込)。サプリ自体は、約4000円~約4万円となっている。これも参考価格で、選ぶサプリの種類や数によって異なる。毎月1回、30日分を届ける定期サービスとなる。ファンケルによると、初回購入で検査費を還元するようなキャンペーンも検討しているという。

 オーダーメイドサプリはキャパシティの問題もあることから、ファンケルでは、初年度で2億円の売上を目指す。

 サプリメント業界の一歩先の未来を実現したオーダーメイドサプリ「パーソナルワン」が、消費者に受け入れられるのかどうか、注目が集まる。

(山本 剛資)





ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。