EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2019.12.11 通販支援

ネット上で領収書発行!「助ネコWeb領収書」の需要急増…他業種にも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<PR>

ネットショップ向け一元管理システム「助ネコ」の(株)アクアリーフが提供する領収書の発行のみに特化したシステム「助ネコWeb領収書」の利用企業数が激増している。月額5000円という手軽さと一機能だけ使えるというシンプルさが受けているようだ。中小のネットショップはもちろん、大手メーカーやネットショップ需要以外の導入も進んでいる。常に現場でネットショップとの対話を続けている同社の助ネコ事業部・マーケティング営業グループ 間嶋栞氏に、同システムの特徴や開発に込めた”想い”について聞いた。




アクアリーフの間嶋栞氏





面倒な領収書の発行業務はウェブで完結!

 「助ネコWeb領収書」とは、同社が提供する多店舗展開ネットショップ向け一元管理システム「助ネコ通販管理システム」からスピンオフしたミニツール。「助ネコWeb領収書」はネットショップで商品を購入した人が、購入者自身でウェブ上の領収書をダウンロードできるというものだ。





 商品購入ユーザー側のフローとしては、ショップから領収書ダウンロード用の専用URLが送られてくる。購入者はそのURLダウンロードページに飛び、「発行」ボタンを押すだけで領収書を受け取ることができる。宛名や但し書きを任意に入力することも可能だ。





(Webから発行できる領収書の見本)


 アクアリーフによると「一元管理システムを導入するほどの規模ではないがウェブ上で領収書を発行したい」「別の一元管理システムを活用しているがウェブ上の領収書発行機能がない」といった問い合わせや要望が多くあった。

 領収書の発行をネットショップのスタッフが手動で作業しているというケースも多く「ネットショップの運営効率化の一助にしてほしい」という思いから、受注・在庫管理から問い合わせ対応などまでを一挙に効率化できる「助ネコ一元管理システム」から一機能だけを切り出して提供することにした。「ネットショップと購入者間でのやりとりが不要になることで店舗側の負担軽減につながる。購入者にとっても領収書取得が早期化されるメリットがある」(間嶋氏)と話す。

 「助ネコWeb領収書」のスピンオフ提供開始から、中には誰もが知っているような大手メーカーから多数問い合わせもあったという。「当社は複雑な基幹システムを持っているため、現在は備えていないウェブ領収書発行機能を自前で実装するためには莫大なコストと時間がかかってしまう。領収書発行機能だけを提供するツールを探していた」という声もかかったそうだ。

 利用料金は月額5000円、初期費用1万円(いずれも税別)。多店舗展開数や注文件数による変動はなく固定料金となっている。


社判登録も簡単!写真かスキャン画像でOK


 ショップ側は管理画面から簡単に制御ができる。設定の仕方は画面を見れば一目瞭然という仕様になっている。たった5項目だけを設定すればよく、画面上には動画マニュアルも設置されていて分かりやすくしている。




 5項目の各設定画面も、ウィザード形式で全てのアクションについて説明してくれる。もちろんマニュアルも完備している。





 ”痒いところにまで手が届く”ほど緻密な設計になっていることも特長だ。「助ネコWeb領収書」では、店舗側が(1)領収書を発行する支払方法の制御、(2)ダウンロード期間・ダウンロード可能回数、(3)社判画像登録、(4)禁止する宛名、など「助ネコ」ユーザーからの声を反映し利用者から要望に応えきめ細かな設定を可能にした。

 「領収書を発行する支払方法の制御」では、例えば「後払い決済の場合は領収書を発行させない」と言った領収書の不正発行を抑止ができる。「ダウンロード期間・ダウンロード可能回数」を制限できるようにしているのも、不正発行の抑止のためだ。また「禁止する宛名」機能を使えば「上様」という領収書の発行を制限することができるのだ。

 中でも導入企業にとって格段に利便性が高い機能が「社判画像登録」だ。社判の画像は「なんでもOK」となっており、捺印した白い紙をスキャンしたり、写真に撮ったものも使える。「助ネコWEB領収書」では取り込んだ画像から朱肉の色以外を切り取り透過画像を用意してくれるのだ。





 そのほか、領収書のデザインは2種類の定型から選択できる。スタイルシートで独自にカスタマイズすることもでき、店舗独自のデザインにすることも可能だ。


 アクアリーフは、「『誰でも使いやすく』をテーマに画面を作りこんでいる。ただ、もしわからないポイントがあればその都度、電話やメールで問合せていただければ」(間嶋氏)と話している。
 

主だったモール・カートを網羅!手入力も可

 「助ネコWeb領収書」を自社ECやECモール店舗で利用する場合は、ネットショップは注文データのcsvを「助ネコ」に取り込み、ワンクリックで購入者へメールを送信するだけ。csvの取り込みは主だったモール・カートシステムを網羅している。さらに、実店舗での注文や電話・FAX注文への対応用に手入力した注文データ登録も取り込み可能だ。

<対応モール・カートシステム>

 楽天市場、Yahoo! ショッピング、ヤフオク!ストア、Amazon、ポンパレモール、au Wowma!、Qoo10、ぐるなび食市場、風土jp、47CLUB、MakeShop、カラーミーショップ、FutureShop、ショップサーブ2、EC-CUBE、マルチドメインカート、おちゃのこネット、小売パートナー、shops2 カート、MyDoショップ、MyDoショップ2、サイトサーブ2、まめまめねっと、ユニカート5、えびすマート、BASE、Cyber Commerce、ジョイカート、WISECART





セキュリティ体制も万全!

 購入者に付与されるマイページのログイン情報は暗号化さるため、第三者が閲覧することはできず、セキュリティ面も磐石だ。購入者はマイページから領収書の宛名や但し書きの変更や修正ができ、自身のタイミングで領収書をダウンロードできる。


 アクアリーフはセキュリティ体制には特に注力しており、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際標準規格である「ISO/IEC 27001:2013/JISQ 27001:2014」の認証を取得している。「SSLによるデータの暗号化」は、もちろんのこと「ファイアウォール、WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)による不正アクセスのブロック」、「災害対策としてディザスタリカバリー環境の構築」「社内PCへの『3段階認証設定』及び『作業環境の仮想環境化』」「週1回の『社内セキュリティ委員会の定例会』」など様々な取り組みも行ない磐石なセキュリティ体制を構築している。


ウェブ化すれば経費削減・節税にも効く!

 
 アクアリーフは「助ネコWeb領収書」のメリットを下記のように整理している。
(1)エクセルやワード・手書きなどで個別に領収書を作成・印刷する手間を省く!
(2)諸経費の削減に役立つ!
(3)宛名や但書の変更時の手間を省く!
(4)個人情報漏洩のリスクを軽減!

 特に諸経費の削減による効果は計り知れない。領収書をウェブ化すればペーパーレス化による印刷資源のコストカットができ、郵送料金も抑制できる。そしてインパクトが大きいのは「収入印紙」にかかるコストを削減でき、節税に役立てることができることだ。

 印紙税法上、事業者は5万円以上の紙媒体の領収書に収入印紙を貼ることが義務となっている。ただ、電子文書はそもそも貼り付ける場所がなく、電子の収入印紙が存在しないため、収入印紙は不要。特にB2BーECも行っているなど高額商品の取引などによる領収書の発行が多いネットショップにはうってつけのシステムと言えるだろう。
  




旅行系など物販以外の業種も導入OK!

 アクアリーフでは「助ネコWeb領収書」をネットショップ以外にも提供していく考えだ。「Web領収書の仕組み自体は複雑なものではないため様々な分野に応用できる。例えば、宿泊施設や旅行代理店などにもこのまま活用いただける。そのほか、B2B取引の領域にも応用できるのではないか。請求書や見積書のWEB発行にも対応できると思う」と意欲を見せている。実際にネットショップ業務以外の需要からの問い合わせもあるという。


効率化で「スタッフが一番得意な部分で力の発揮を」

 現場の最前線でネットショップの声を間近で聞いている間嶋氏は「ネットショップのスタッフさんには領収書を発行するという業務より大事な、その人しかできない仕事が沢山あるはず。『助ネコWeb領収書』を使ってスタッフさんが一番力を発揮できる部分で活躍してもらいたい」との思いも話している。





 「当社の一元管理システム以外を使っているネットショップ様の導入も大歓迎」(間嶋氏)と懐の深さも見せている。「今できないことを補う、という目的のためだけでもぜひ使って欲しい」(同)と言うのだ。また「クラウド(ASP)サービスに対して不安をお持ちの方も、『助ネコWeb領収書』を使っていただければきっと安心してもらえると思います」(同)ともする。「『助ネコWeb領収書』を気に入って頂き、受注管理などの他の機能の利用も希望があれば簡単にアップグレードできる」(同)としている。

 月額わずか5000円の『助ネコWEB領収書』は1カ月間の無料トライアルも可能だ。しかも「Web領収書」は「助ネコ通販管理システム」の1機能であるため、受注管理システム丸ごと1カ月間無料で試すことももちろんできる。


 アクアリーフはサポート体制の強固さに定評がある企業。神奈川・平塚の同社オフィスはワンフロアでサポートチームと開発チームが一緒に働いている。「店舗との信頼関係が何よりも大事。時には電話で1時間以上お話することもある」といい、サポートに対する満足度は95.8%に上る。特に電話応対の質は外部からも評価されている。NTT電話応対コンクール神奈川西大会に9年連続で出場しており、直近は3年は連続で好成績をあげている。17年は、「優勝」「優良賞」、18年は「準優勝」「優良賞」、19年は優勝と3年連続で入賞している。




 経済産業省の「おもてなし認証規格2018」紺認証を取得するなど「サポート体制」「おもてなし精神」を外部から高く評価されている。”サポート”や”おもてなし”に徹底的にこだわるのは「当社が外部から評価を受けることを広く導入社様にお伝えすることによって、ネットショップ様にもサポート体制やおもてなし精神の重要性について啓発したい」という考えからだ。そんなアクアリーフが提供する”痒いところにまで手が届く”『助ネコWEB領収書』、トライアルだけでも同社の”おもてなし”と”サポート”の底力が垣間見えるのではないだろうか。





ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。