EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2019.12.05 通販会社

ピアラとサヴィオ化粧品が提携、特許原料の商品企画・マーケ支援へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ピアラは4日、別府温泉(大分県別府市)の研究から無添加化粧品を開発する(株)サラヴィオ化粧品と、株式引受契約の締結による資本業務提携を結んだと発表した。



サラヴィオ化粧品は機能性原料「温泉藻類RG92」を開発

サラヴィオ化粧品は「温泉を通じて多くの方の美容と健康に貢献したい」という理念で、温泉藻類の研究活動を行っているバイオテクノロジーメーカーだ。源泉数、湧出量ともに日本一の別府温泉の効能を科学的に証明し、抗炎症・抗糖化・抗酸化効果を持つ「温泉藻類RG92」を発見し、高速培養に成功している。天然のアンチエイジング成分であることも世界的学会で確認されているという。



 ピアラは、ビューティ&ヘルス領域に特化したマーティングコミットカンパニーとして、さまざまな企業のテクノロジーとマーケティング支援を成功報酬型で行っている。7月からは、化粧品や健康食品の開発・企画プロデュースを行うサービス「BEATMAKER(ビートメーカー)」を開始している。

⠀ピアラによると、サラヴィオ化粧品のKPIをコミットすることで価値を向上させることは、互いの強みを活かしたシナジー効果を発揮できると判断し、資本業務提携に至ったという。

⠀「温泉藻類RG92」は特許を取得しているため、化粧品OEMの企画、処方開発から生産、製品化、科学的研究成果を付与した機能性食品の開発が可能だ。今後は、通信販売領域での価値向上をピアラが担い、国内だけでなく海外も視野に入れた商品展開を見据える。

ピアラの「ビートメーカー」で商品開発へ

 さらに、サラヴィオ化粧品が保有する原料素材を基に、ピアラの商品企画サービス「ビートメーカー」で、マーケティングデータからトレンドを分析して商品開発を行う計画も持っている。

 
 資本提携の内容に関して、ピアラは、サラヴィオ化粧品が実施する第三者割当増資の方法によって新株式を取得。新株式発行後の保有比率は6.8%となるとしている。

 ピアラは、今回の資本業務提携のように、地方発の優れた商品や先進性ある独自の技術を持つ優良企業の発掘を通じ、より良い商品を消費者へ提供することをめざし、今後もビューティ&ヘルスと食品領域で積極的な投資活動を展開する考えを明らかにしている。

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。