EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2019.03.01 通販支援

BEENOSとFCL、ファッション専門の越境ECサイト開設へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BEENOS(株)と(株)ファッション・コ・ラボ(FCL)は1日、ファッション専門の越境ECサイトの運営を目的に、共同出資の新会社「FASBEE(ファスビー)(株)」を設立した。

 

 

FASBEE、ファッション特化型越境ECサービスを提供

 FASBEEの主な事業内容はファッション特化型越境EC。資本金は2億円。出資比率はBEENOSが51%、ファッション・コ・ラボが49%。代表取締役社長は齋藤由英氏が就任する。

!nextpage!

 FASBEEでは、BEENOSの越境ECに関するノウハウと知見や、ファッション・コ・ラボのアパレルブランドネットワークとファッションアイテムに特化した通販フルフィルメントの知見などを活用し、日本のアパレルブランドの商品が購入できる越境ファッションECモールを4月1日にオープンする予定。ユーザビリティの高いサービスを提供することを目指し、配送期間の短縮化や決済の簡素化、UI/UXデザインの向上などを図る。

 

海外のオンラインマーケットプレイスと連携も

 当面は、アジアを戦略的重点地域と位置づけてプロモーションを実施。中長期的にはBEENOSが出資する海外のオンラインマーケットプレイスとの連携や、クライアントメーカーが出店する直営公式ECへの越境化ソリューションの提供などを行う。

 

 BEENOSは、越境EC関連サービスの運営、インバウンド需要を見込んだ日本独自のコンテンツ商材の企画・開発、世界11カ国80社以上の企業への出資を主な事業としている。このうち越境EC関連サービスでは、3000以上の国内ECサイトの海外販売をサポート。国境を越えた商取引の障壁となる「言語」「決済」「物流」の問題を解消する、海外発送オペレーションやグローバルなカスタマーサポートを提供している。また、10年以上にわたって蓄積してきた越境EC購買データベースと機械学習により、送料・関税を一括で算出できるモジュールを構築している。

 

 一方、ファッション・コ・ラボは、F1層向けファッションブランド商材を販売するファッション通販サイト「Fashionwalker」(ファッションウォーカー)を運営。メーカー直営公式ECサイトの構築・運用受託や、アパレル総合メーカー「ワールド」が開発した在庫連携システムMDシステム、基幹システムといったシステムソリューションを提供している。

 

BEENOS

 

 

ファッション・コ・ラボ

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。