EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2018.11.22 調査・統計

ネット出前、消費者の4割が「経験あり」…月1回程度が33%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夢の街創造委員会(株)が20日発表したオンラインデリバリーに関する調査によると、オンラインデリバリーを利用したことがある人は41.5%で、このうち33%が「月に1回程度」利用していることが分かった。

 

 

OL出前の利用経験者、月1回以上使う人が3割強

 同調査は、全国の15歳~49歳の男女10万人を対象に行ったインターネット調査(調査委託先:楽天インサイト)によるもので、調査期間は18年10月18日~22日。

!nextpage!

 まず、外食の利用状況について調査。回答者全体の47.5%が「週に1回程度」以上外食をしていると回答した。最も多かったのは「週に1回程度」で32.2%だった。一方、外食に出るのが面倒な時が「ある」との答えた人が60.4%に上った。外食にかける時間は、平日では平均56分、休日では平均65.2分という結果が出ている。

 

 また、オンラインデリバリーの利用状況についての調査では、全体の41.5%がオンラインデリバリーを「利用したことがある」と回答。「月に1回程度」以上の利用頻度が全体の33%を占めた、

 

今後の利用意欲は5割強、総務省調査でもOL出前の支出額は伸長

 オンラインデリバリーの利用シーンは、「自分・家族の食事を休日の夜(16時以降)に自宅で」(59%)、「自分・家族の食事を平日の夜(16時以降)に自宅で」(40%)、「自分・家族の食事を休日の昼(10時~16時)に自宅で」(30%)の順に多かった。一方、近年増えているホームパーティーでは63%の人が「利用したことがない」と回答し、会社でのランチや会議・懇親会などでも80%以上が「利用したことがない」と答えている。

 

 

 今後の利用意向は54.1%と、現在の利用経験者の割合よりも12.6ポイント上回っている。さらに、総務省が行った家計消費状況調査によると、17年からオンラインデリバリーの支出額が伸び始めており、直近では18年8月、9月の平均支出額はともに前年同月比110%超で推移している。このことから同社では、オンラインデリバリーの市場は今後も伸びていくと見込んでいる。

 

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。