EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2018.11.22 通販支援

らくらくメルカリ便、宅配ロッカー「PUDO」での発送が可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)メルカリとヤマト運輸は21日、両社が連携して提供しているフリマアプリ「メルカリ」の配送サービス「らくらくメルカリ便」で、オープン型宅配便ロッカー「PUDOステーション」(PUDO)を活用した発送受付を開始した。

 

 

全国約3200カ所のPUDOから発送が可能に

 発送可能な「PUDO」拠点は駅/スーパーマーケット/コンビニエンスストア/ドラッグストア/駐車場/駐輪場/公共施設など、全国約3200カ所。取り扱い可能なサイズは、「らくらくメルカリ便」で発送できるネコポス、宅急便コンパクト、宅急便60~140サイズ。なお、160サイズ以上は対象外となる。

!nextpage!

 「PUDO」での発送方法は、(1)出品する際の配送方法に「らくらくメルカリ便」を選択し、発送方法として「宅配便ロッカーPUDO」を選択、(2)取引成立後、出品者が「PUDO」に荷物を持ち込む、(3)「メルカリ」上で2次元コードを発行し、「PUDO」の操作画面の指示に従って操作、(4)ロッカーに荷物を入れて、画面の確認ボタンをタッチして終了。

 

 メルカリとヤマト運輸は15年4月より、メルカリ独自の配送サービスとして「らくらくメルカリ便」を開始。匿名配送やコンビニからの発送などに対応している。その一方で、ユーザーから発送窓口の拡大を望む声が上がっていたことから、新たに24時間365日発送可能な窓口として、「PUDO」からの発送に対応することにした。これにより、人の手を介さない荷物の発送が可能となり、より幅広いお客さまのニーズに応えることができるようになった。

 

メルカリアプリでクロネコメンバーズの登録を簡略化へ

 両社では今後、「メルカリ」のアプリ内でクロネコメンバーズへの登録をスムーズにするほか、アプリ内で配達日時や受取場所を変更できるようにする予定。また、「PUDO」から「らくらくメルカリ便」が利用できるだけでなく、さらに簡単・便利に発送が行えるサービスを提供していきたいとしている。

 

■PUDO拠点

 

らくらくメルカリ便

 

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。