EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2018.10.24 通販会社

J&J、シーズHDを1495億円で買収へ…アジア市場で事業拡大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医薬品・医療品などを販売する米国のジョンソン・エンド・ジョンソン(本社:米国)(以下、J&J)は23日、株式公開買い付け(TOB)で、化粧品大手で「ドクターシーラボ」ブランドを持つ(株)シーズ・ホールディングスの全株式を取得し、完全子会社化することを目指すと発表した。シーズHDも同日、同社によるTOBに応じることを表明している。

 

シーズHDは上場廃止へ

 1株あたりの価格は5900円、取得予定の株式は2535万5704株で、株式取得額は1495億9865万円となる。株式公開買い付けは29日から2019年1月10日まで行われる。買い付け終了後、シーズHDは上場廃止となる予定。

!nextpage!

 J&Jは、「ドクターシーラボ」のスキンケアブランドを商品ラインアップに加えることで、品質・ブランド力・信頼性を大きく向上させ、日本や中国市場を中心に、アジア太平洋地域で即時に消費者向けの美容・健康関連事業を拡大させることを見込んでいる。

 

 シーズHDは、国内の化粧品市場が将来的に縮小していくなか、海外売上高の拡大、顧客データベースの有効活用、商品ラインナップの拡充、自社サイト経由での売上拡大などを経営課題に上げており、J&Jグループの傘下に入ることが有効な課題解決策になると判断した。また、社会的信用の向上や財務面での安定化も鋳込んでいる。

 

シーズHD、通販事業で伸び悩み…海外展開に注力

 シーズHDの18年7月期決算は、売上高が前期比6.8%増の429億9900万円、営業利益は同2.6%増の83億6800万円だった。増収増益の要因は、インバウンド需要に支えられた店舗販売が好調だったことで、通販は既存顧客の離脱などの影響もあり、売上は1.2%増と伸び悩んでいた。

 

 両社は15年10月に海外事業展開を中心とした資本業務提携をしていたほか、16年7月には、J&Jのシンガポール法人とシンガポール国内でのドクターシーラボブランドの販売ライセンスを譲渡することで合意していた。

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。