EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2018.10.19 ECモール

ファミマ、アプリ決済「楽天ペイ」に対応…キャッシュレス化推進

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ファミリーマートと楽天(株)は18日、ファミリーマートが運営するコンビニエンスストア「ファミリーマート」にスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ」を導入することを発表した。11月より一部店舗で順次導入開始され、12月4日からは全国1万6715店舗のファミリーマートで、スマートフォンによるバーコード決済が利用可能となる。

 

 

楽天スーパーポイントの貯蓄・利用が可能に

  ファミリーマートで利用できる共通ポイントサービスはこれまで「Tポイント」だけだったが、今回の「楽天ペイ」対応で、今後は楽天の「楽天スーパーポイント」も利用できるようになる。

!nextpage!

 「楽天ペイ」は、クレジットカードを登録することで、スマホアプリで支払いができるアプリ決済サービス。ファミリーマートでの会計時に「楽天ペイ」アプリに表示されるバーコードを店員に読み取ってもらうことで決済が可能となる。また、購入額に応じてもらえる「楽天スーパーポイント」(200円につき1ポイント付与)を貯めたり、支払いに使ったりすることもできる。さらに登録するクレジットカードを「楽天カード」に設定した場合は、100円に付き1ポイントが追加で付与される。

 

d払い・LINE Pay・PayPay・Alipayなどにも対応へ

 ファミリーマートでは今後、「d払い」(NTTドコモ)、「LINE Pay」(LINE )、「PayPay」(ソフトバンク/ヤフー)、中国人向けのアプリ決済「Alipay(支付宝)」「WeChat Pay(微信支付)」を順次導入する予定。国内決済市場でのキャッシュレス化推進や、政府が掲げる「2025年までにキャッシュレス決済比率40%」の目標達成に貢献したいとしている。

 

 ファミリーマートでは、「サークルK」「サンクス」の統合に伴い、両店舗で利用が可能だった「楽天ペイ」の利用を2017年の9月30日に終了していた。現在は両店舗のブランド統合が進んでおり、今回の対応で全国のファミリーマート店舗で「楽天ペイ」の利用が可能となる。

 

ファミリーマートの決済サービスに関しては、ユニー・ファミリーマートホールディングス(株)と伊藤忠商事(株)が17年9月1日に、FINTECH関連ビジネスの推進を目的とした新会社(株)UFI FUTECHを設立したことで、今後の決済サービスへの取り組みが注目されていた。

 

 

楽天ペイ

 

ファミリーマート

 

 

▽関連記事

ファミマHDと伊藤忠、新会社「UFI FUTECH」設立

 

サークルK・サンクスが「Tポイント」開始…楽天SPは終了

 

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。