EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2018.09.20 通販会社

ファンケル、粉末青汁3品をリニューアル…新製法で粉っぽさを抑制

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ファンケルは10月18日、粉末タイプの青汁3品をリニューアルし、通信販売と直営店舗、一般流通で発売する。また、製品名を野菜の量に合わせて『1日分のケール青汁』『1食分のケール青汁』『1食分のケール青汁大豆プラス』に改める。

 

 

独自技術の開発で粉末粒子サイズや形を均一の状態に

 リニューアルされた青汁は、新製法の採用により溶けやすさと飲みやすさを実現。これまでの粉末タイプの青汁は水に溶かす時に塊やざらつきが残りやすく、シェーカーを使って溶かすことを勧めていたが、今回の独自技術の開発で、粉末の粒子サイズや形を均一の状態にすることに成功。シェーカーが無くても簡単に溶かせるようになった。さらに、ケールの搾汁液を直接粉末化する新製法により、雑味や粉っぽさを最小限に抑えている。

!nextpage!

 また、食生活や目的に応じて必要な野菜の量が摂れるよう、「1日分」「1食分」といった製品名に変更している。

 

 各製品の特長・概要は次の通り。※表示価格はすべて税込

 

◇『1日分のケール青汁』10本入1641円/30本入4752円/90本入1万2787円

:1本に1日分の緑黄色野菜量(ケール生葉120g)を使用。しっかりとした味わいの本格派の青汁で、野菜の栄養を積極的に摂りたい人におすすめ。摂取目安量1日1本。

 

◇『1食分のケール青汁』10本入1058円/30本入3000円/90本入8067円

:1本に1食分の緑黄色野菜量(ケール生葉40g)を使用。青汁が初めてという人にも飲みやすい。摂取目安量1日1~3本。

 

◇『1食分のケール青汁大豆プラス』10本入1350円/30本入3855円/90本入1万335円

:1本に1食分の緑黄色野菜量(ケール生葉40g)を使用。有機大豆とオリゴ糖も配合した粉末タイプ。大豆の成分も一緒に摂りたい人におすすめ。摂取目安量1日1~3本。

 

FANCLオンライン

 

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。