EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2018.05.24 通販会社

幸せそうは「篠塚君」より「しもふさ君」?…セシールCMの空耳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ディノス・セシールは23日、同社が運営する通販ブランド「セシール」のCMに使われるフランス語のサウンドロゴ「Cecile~Il offre sa confiance et son amour~(「愛と信頼をお届けする」の意)」に関する調査を実施。サウンドロゴを日本語に当てはめた“空耳”のランキング結果を発表。最も聞こえる“空耳”の第1位は「しもふさ君、幸せそうなのに」だった。

 

 

 

 

「○○君、幸せそう」類型が空耳上位を独占

 同調査は、全国20代~60代の男女1000人に対し、セシールのサウンドロゴの音声データを聞いてもらい、何と言っているように聞こえるかを選んでもらったもの。その結果、最も多かったのが「しもふさ君、幸せそうなのに」(29.5%)、次いで「自分は幸せそうなムーン」(21.1%)、「篠塚君、幸せそうなの」(16.4%)だった。

 

!nextpage!

 

 選択肢に関わらず、どのように聴こえたのか自由回答を求めたところ、「フィアンセ」「紫蘇」「レモン」「コンビーフ」「コーン」「メモ」「たぬき君」などのキーワードが出現した。セシールによるとカタカナ表記にする場合は、「セシール・イロッフル・サ・コンフィアンス・エ・ソナムール」が正しいとしている。

 

安齋肇さん「ぜひ映像をつけてほしい」

 今回、調査で使用したサウンドロゴは、セシール創業時からのキャッチフレーズ「愛と信頼をお届けする」をフランス語に訳したもの。1983年5月にTV-CM放映を開始したところ「何を言っているのか」と話題となった。今年5月11日には、空耳を集めた動画なども公開していた。

 

 

 テレビ朝日の番組『タモリ倶楽部』空耳アワーの出演者として有名な“空耳”の第一人者、安齋肇さんは「なんと言っているのか、あの頃も今も分からない。空耳は聞き取れなかった音を穴埋めする能力。セシールのサウンドロゴの空耳は面白い、ぜひ映像をつけてほしい」とコメントした。

 

 

■空耳サウンドロゴムービー

 

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。