EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2018.01.18 通販支援

「ecコンシェル」導入企業が5000社突破、新機能リリースも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)NTTドコモは18日、同社が提供する、高性能AIを搭載したWeb接客ツール「ecコンシェル」の導入企業が5000社を突破したと発表した。また、15日からユーザー行動(AIDMA)を可視化する新機能「ユーザーフロー」の提供を開始した。

 

 

 「ecコンシェル」は、(株)PKSHA Technologyとの共同開発で、人工知能(AI)技術を導入したWeb接客ツール。ウェブサイト内のアクセスログや購買履歴などのさまざまなデータをもとに、ユーザーの嗜好・行動に合った最適な商品やキャンペーンを自動で案内し、Webサイトのコンバージョン率を高めることができる。

 

1カ月無料のキャンペーンも

 これまでに同ツールを導入した企業は、アパレルや総合通販をはじめ、化粧品、旅行、電子書籍・音楽などのコンテンツ系、各種情報サイトなど。サービスを開始した16年6月から約1半年で、導入企業は5000社を突破している。

!nextpage!

 また今回、最終的なゴール「コンバージョン」に至るまでのユーザー行動(AIDMA)を可視化するダッシュボード「ユーザーフロー」の提供を開始。「サイトへ来訪」「商品一覧(商品を探す)」「商品閲覧(欲しいものが見つかる)」「カート投入」「商品購入」といったユーザー行動をレポート化し、キャンペーンなどのWeb接客効果が確認できる。

 

 同社では、5000社突破を記念して、新機能「ユーザーフロー」の体験も可能な「エンタープライズプラン」(月額4万8000円~)を最大1カ月間無料で利用できるキャンペーンを開始。対象は、2月末までに「エンタープライズプラン」を申し込んだ先着10社限定となっている。

 

 

▽関連記事

AI活用の「Web接客ツール」、ECサイトで導入が急増する理由

■ecコンシェル

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。