2019.8.23

月間60万人利用の「スニーカーダンク」、フリマサービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SODAスニーカーダンク
(株)SODAは22日、同社が運営するスニーカーメディア&コミュニティサービス「スニーカーダンク(SNKRDUNK)」内に、スニーカーの売買ができるCtoCマーケットプレイス機能をリリースした。販売手数料が無料となるキャンペーンを実施している。
 
SODAスニーカーダンク

鑑定士が真贋鑑定付きのCtoC機能を提供

 「スニーカーダンク」は、月間60万人以上が利用するスニーカーメディア&コミニュティサービス。19年4月末にリリースしたアプリ(ios/Android)は10万DLを突破している。
 
 今回、これまでのスニーカー・ストリートファッションの最新情報発信・コミュニティ機能に加え、CtoCマーケットプレイス機能を追加。偽造品撲滅への取り組みとして、取引が成立したすべての商品を運営事務局の専門の鑑定士が真贋鑑定を行い、基準を満たしていると鑑定された商品に、独自の鑑定済バッジを取り付ける。
 
SODAスニーカーダンク
基準を満たした商品に鑑定済バッジ(右上)を付けて提供
 

1 2

関連記事