2019.8.22

メイクショップ、決済手段にLINEPay追加…EC構築ASPで初

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GMOメイクショップ(株)は9月19日に、カートASP「MakeShop byGMO」で構築したECサイトで利用できる新たな決済手段としてスマホ決済「LINE Pay」を追加する。LINE Pay(株)との連携により実現した。同日には都内・渋谷にて説明会も開催する。

スマホユーザーのさらなる利便性向上へ

 GMOメイクショップでは「LINE Pay」をする導入の背景には、 昨今の物販分野の EC取引のうちの多くがスマホ経由であることをあげている。カートASP「MakeShop」においても、スマホユーザーに親和性が高いID決済サービスの追加や機能改修、スマホからの閲覧にも最適なレスポンシブWebデザイン対応のデザイン編集機能を提供するなど、スマホユー ザーに向けた環境整備に取り組んできた。18年の流通額はスマホからの購入が前年と比較して17%増加したという。

 

 同社では、オンライン・オフラインの隔てなくスマホで取引が行える共通の決済サービスを追加することにより、ユーザーの利便性を高めることができれば、購買促進へつながると考察。そこでスマホユーザーに親和性が高く利用ユーザー数も多い「LINE Pay」を「MakeShop」に追加することにした。同社によると「LINE Pay」と連携するネットショップ構築ASPは初となる。

 

 

加盟店審査後に発行されるコードを管理画面で入力するだけ!

 9月19日以降、「MakeShop」でECサイト構築している事業者は、エンドユーザーに提供できる決済方法に「LINE Pay」を追加できるようになる。 「LINE Pay」サイトにて加盟店申請をし、発行されるコードを「MakeShop」の管理画 面で入力するだけで実装が可能だ。

 

 「LINE Pay」導入にかかる初期費用・月額費用は無料となっている。決済手数料は「物販/サービス」が3.45%、「デジタルコンテンツ」は5.5%となっている。 

 

9月19日には渋谷で説明会も開催

 9月19日の午後には導入社や導入検討者に向けて、 GMOメイクショップとLINE Payの2社による説明会も行う。同会では、「LINE Pay」を追加するときの流れや、活用方法・事例紹介・ 個別相談を行う。

 

■説明会の申し込み

 

▽関連記事

 

 

 

関連記事