大塚商会2Qは増収増益、「たのめーる」の登録口座は10万増

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)大塚商会が1日発表した2019年12月期第2四半期(1~6月)連結決算は、売上高が前年同期比15.5%増の4501億5400万円、営業利益が同24.7%増の338億8000万円、純利益が同25.2%増の235億2200万円となった。

「たのめーる」の売上高は3.2%増の412億円

 オフィスサプライ通信販売事業「たのめーる」を含むサービス&サポート事業では、「たのめーる」の競争力を強化。サポート事業「たよれーる」とともに売上高を着実に伸ばし、同2.9%増の1521億9800万円の売上を計上した。このうち「たのめーる」の売上高は同3.2%増の412億1600万円。19年6月時点の「たのめーる」の登録口座数は、18年6月から10万7180口座増加し、158万7455口座となった。

1 2

関連記事