2019.7.25

楽天カード、GooglePay経由でQUICPay利用可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天カード(株)は23日、GooglePayでの決済対応を始めた。おサイフケータイに対応しているAndroidOSのスマートフォンで、GooglePayの支払い元に楽天カードを登録できるようになった。楽天カードユーザーはGooglePayを使って、QUICPayが使える店などで、より簡単にスピーディーに支払いを済ますことができる。

 

Androidスマホの楽天カードユーザーもQUICPay利用可能に

 GooglePayは、Googleが提供するモバイル決済サービス。楽天カードのユーザーはGooglePayの支払い元に楽天カードを設定することにより、全国のコンビニエンスストアやガソリンスタンド、スーパーマーケット、ドラッグストア、タクシーなど、QUICPay対応の店舗などで使えるようになる。対応端末台数は、3月時点で約90万台。

 

QUICPay利用でも通常と同様に楽天スーパーポイント1%還元

 利用方法は次の通り。

1 2

関連記事