2019.7.17

楽天市場、男性向け美容商品の売上が5年で3.5倍に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天調査


楽天(株)は16日、同社が運営するインターネット・ショッピングモール「楽天市場」およびヘアサロン検索・予約サイト「楽天ビューティ」での、男性向け美容関連商品・サービスに関する消費トレンドについて発表。

 

 「楽天市場」における男性向け美容関連商品の売上は14年~19年の5年間で約3.5倍に拡大し、中でもシニア層と20代以下の若い世代で売上が伸びていることが分かった。

楽天調査「楽天市場」男性向け美容関連商品の売上の推移

 

若々しくありたいシニア層の利用が増加

 まず、「楽天市場」男性向け美容関連商品の売上について、各年の1~5月の売上の推移を調べたところ、14年からの5年間で約3.5倍に拡大していることが判明。世代別の伸び率では、70代以上が+39%、20代以下が+22%と特に高かった。シニア層では「アクティブで若々しくありたい」という思いから利用者が増え、20代以下は脱毛など身だしなみに気を配る男性の増加が売上伸長の要因になっていると考えられる。

1 2

関連記事