セブン1Q、ECは減収減益…ニッセンは営業利益が倍増

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)セブン&アイホールディングスが4日発表した20年2月期第1四半期(3~5月)決算は、営業収益が前年同期比0.2%減の1兆5964億5700万円、営業利益が同4.6%増の903億3500万円、純利益が同21.5%増の520億9600万円。営業利益・経常理系・純利益がそれぞれ、第1四半期で過去最高となった。

 

1 2

関連記事