2019.6.18

秒速で棚卸!CSアーキテクト、RF技術活用の在庫管理アプリを開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

POSソリューションシステムの開発などを手掛けるシーエスアーキテクト(株)はこのほど、在庫管理業務向けスマートデバイスアプリ「速棚(ソクタナ)」をリリースした。EC事業者の在庫管理業務やEC物流の現場でも活躍しそうだ。

コードを一つずつ読み取る必要なし!瞬時に大量のデータを処理

 シーエスアーキテクトは、POSソリューション「タロスプラットフォーム」を展開している。「タロス」シリーズはリユース業界を中心に導入が広がっているソリューション。同シリーズにはEC出品管理システム「タロスEC」もある。実店舗のPOSレジシステムと連動できるため、実店舗網もある中古品EC事業者などに重宝されている。ECへ出品する際に手持ちのスマートフォンで簡単に商品写真を撮影できる「ラク撮(サツ)」アプリも提供している。

1 2

関連記事