暑さ対策の「男性日傘」、女性推奨も男性には不評?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LUXA調査

auコマース&ライフ(株)が運営するショッピングサイト「LUXA(ルクサ)」が12日発表した「夏の暑さ対策」についてのアンケート調査によると、暑さ対策として男性が日傘を使うことに約7割が抵抗を感じている一方で、女性の3人に1人は「男性に日傘をプレゼントしても良い」と答えていることが分かった。

 

 同調査は、ルクサ会員617人(男性22%・女性78%)を対象に実施したインターネット調査によるもので、調査期間は19年5月31日~6月3日。

 

LUXA調査

 

男性のハーフパンツ、見苦しくなければOK

 まず、暑さが苦手かを聞いたところ、男性は67.9%、女性は79.5%と平均値73.7%が「苦手」と回答している。この結果を踏まえて、「オフィス勤務の男性のハーフパンツ」について意見を聞いたところ、肯定派は男性42.5%、女性52.5%となった。男性の4人1人が「ダメだと思う」と否定している。

 

 一方、女性のオフィスでの素足(ストッキングなし)については、男女ともに8割以上が肯定的で、男性は「いいと思う」(32.8%)、「見苦しくなければOK」(49.3%)、女性は「いいと思う」(25.8%)、「見苦しくなければOK」(55.9%)と回答した。

 

暑さで困るのは「汗臭さ」「疲れが取れない」

 暑くて困ることについての質問では、男性は、1位「汗臭くなる」(63.4%)、2位「汗で服が濡れて不快」(58.2%)、3位「疲れが取れにくくなる」(35.8%)などの答えが上位を占めた。女性は、1位「化粧が崩れる」(55.9%)、2位「汗臭くなる」(54.5%)、3位「疲れが取れにくくなる」(47.4%)といった意見が多かった。

 

「男性の日傘」は男性の方が否定的

 外出/出勤時に暑さ対策で持っている小物については、女性は、1位「日傘」(71.2%)、2位「扇子」(57.6%)、3位「帽子」(50.1%)と回答。一方、男性は、1位「扇子」(55.2%)、2位「帽子」(37.3%)、3位「持ってない」(21.6%)と、男性の5人に1人が暑さ対策の小物を何も持っていないことが判明した。

 

 環境省がこのほど熱中症対策として、男性の日傘の使用を推奨しているが、これについて男性に意見を聞いたところ、「既に使っている」(3.7%)、「使っていきたい」(25.4%)、「あまり使いたくない」(48.5%)、「使う必要を感じない」(22.4%)と、全体の7割が日傘の使用について否定的だった。

 

LUXA調査

 

 その一方で、女性に「身近な男性に日傘をプレゼントしたいと思いますか」と質問したところ、38.5%が「はい」と答え、女性の方が男性が日傘を使用することに抵抗がないことが分かった。

 

 

■LUXA

関連記事