2019.6.13

「ショップチャンネル」通販サイトにZETAレコメンド導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジュピターショップチャンネル(株)はこのほど、サイト内でのユーザー体験を向上を目的に、テレビ通販番組と連動した通販サイト「ショップチャンネル」に、ZETA(株)のレコメンドエンジン「ZETA RECOMMEND」を導入した。

 

 

「ZETA RECOMMEND」でコンバージョン改善

 日本初の24時間365日生放送のテレビ通販専門チャンネル「ショップチャンネル」と連動した通販サイト。ファッション、コスメ、グルメなど専属バイヤーが世界中から厳選した商品を1周間で約500アイテム紹介している。

 

 ジュピターショップチャンネルは、多様化するライフスタイルに寄り添ったサービスを提供するため、各コンタクトポイントの整備・拡充を行っている。「ZETA RECOMMEND」導入で、閲覧履歴や購買傾向を分析し、リアルタイムでのパーソナライズなレコメンドを実施。ユーザーの購買体験をより楽しく気づきのあるものになるようにし、コンバージョン改善につなげる。

 

「ZETA  CX」シリーズの導入サイトが拡大

 「ZETA RECOMMEND」は、機械学習機能により個々のユーザーの特徴を把握し、気象情報やトレンドなど外部データとの連携にも対応するなど、自由度の高いレコメンド機能を搭載している。「ZETA CXシリーズ」には、「ZETA RECOMMEND」のほか、EC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」、広告最適化エンジン「ZETA AD」、レビューエンジン「ZETA VOICE」、予測・パーソナライズソリューション「ZETA DMP」という5つのラインナップがあり、顧客満足度・コンバージョンを高める製品として、「ゴルフパートナー・オンラインショップ」、総合リユースショップ・セカンドストリートの公式サイト「2nd STREET(セカンドストリート)オンラインストア」、「イトーヨーカドー ネットスーパー」など、多くの大手ECサイトに導入されている。

関連記事