2019.5.21

BASEと筑邦銀行が業務提携、ネットショップの起業を支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BASE(株)は20日、(株)筑邦銀行グループの(株)ちくぎんテクノシステムズとの間で、Eコマースビジネス支援を中心とした業務提携を開始した。

 

 

ちくぎんが「BASE」を地域の顧客に紹介

 今回の業務提携では、ちくぎんテクノシステムズが「BASE」を地域の顧客に紹介し、BASEがネットショップの立ち上げや起業を支援。BASE協力のもと、ネットショップ開設セミナーや、開設後の集客・販売支援セミナーを開催する。

 

 BASEが運営するネットショップ作成サービス・ショッピングアプリ「BASE」では、Eコマースの利点を活かしたビジネス推進と、地域名産品の販売支援・起業支援を行っている。「BASE」の出店ショップのうち8割は、自ら商品を企画・生産・製造している、あるいは自社ブランド立ち上げの一環として利用している事業者。インターネットで誰でも簡単にネットショップの作成と運営ができるサービスのため、場所や時間にとらわれることなく、商品の販売活動を行うことができ、現在、全国47都道府県でビジネスが展開されている。

1 2

関連記事