2019.5.16

ジャパネット、豪華客船クルーズを年8回開催…飲み放題・バス観光も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ジャパネットサービスイノベーションは15日、ヨーロッパ最大のクルーズ会社MSCクルーズ(以下MSC)が新たに造船したMSCベリッシマ号(全長315.83m・17万1598トン・客室数2217部屋)による貸切クルーズを、2020年に全8回にわたって開催すると発表した。なお、MSCベリッシマ号の日本就航は、今回が初めて。

 

最新鋭のレジャー設備を完備

 同社では、19年にもMSCスプレンディダ号を6回チャーターし、クルーズ旅行を企画。どのツアーも完売になるほどの反響を得ている。今回は最大級の豪華客船ベリッシマ号によるツアーを20年に8回実施。ベリッシマ号は、最大5686人の乗船が可能で、船内にはシアター/カジノ/レストラン/バー/プール/スパ/フィットネスセンター/テニスコート/免税店/ボーリングなど、最新鋭の設備を備えている。

 

96m続くLEDスクリーンの天井

 

 

船内ではシルク・ドゥ・ソレイユのショーも

 今回実施するツアー「豪華客船MSCベリッシマで巡る憧れの日本一周クルーズ10日間の旅」では、横浜(神奈川県)を出発した後、高知(高知県)→鹿児島(鹿児島県)→済州島(韓国)→秋田(秋田県)→函館(北海道)に寄港し、横浜港に帰着する。寄港地では、ゆっくりと滞在できる入港・出港時間を設定。世界遺産の見学や郷土料理が楽しめるオプショナルツアーも用意しているほか、港から最寄の主要スポットを回れる、乗り降り自由の無料循環バスも手配する。

 

 船内では、シルク・ドゥ・ソレイユによるショーを実施。他にもジャパネットクルーズならではのオリジナルイベントが連日開催される。

 

 ツアー中の食事はメインレストラン/ビッフェレストラン/スペシャリティ(有料)の中から選択が可能。カフェ・バーでは、ワイン・ビール・カクテル・ソフトドリンク150種類以上が無料(※一部有料)で楽しめる「飲み放題パッケージ」が付いている。

 

 さらに、自室で海を見ながら朝食が摂れる、朝食無料サービスを提供。クロワッサンやパン、コーヒー・紅茶、ヨーグルトなどが用意される。

 

テレビショッピングの様子

 

 


■豪華客船MSCベリッシマで巡る憧れの日本一周クルーズ10日間の旅

関連記事