2019.5.16

ジャパネット、豪華客船クルーズを年8回開催…飲み放題・バス観光も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ジャパネットサービスイノベーションは15日、ヨーロッパ最大のクルーズ会社MSCクルーズ(以下MSC)が新たに造船したMSCベリッシマ号(全長315.83m・17万1598トン・客室数2217部屋)による貸切クルーズを、2020年に全8回にわたって開催すると発表した。なお、MSCベリッシマ号の日本就航は、今回が初めて。

 

最新鋭のレジャー設備を完備

 同社では、19年にもMSCスプレンディダ号を6回チャーターし、クルーズ旅行を企画。どのツアーも完売になるほどの反響を得ている。今回は最大級の豪華客船ベリッシマ号によるツアーを20年に8回実施。ベリッシマ号は、最大5686人の乗船が可能で、船内にはシアター/カジノ/レストラン/バー/プール/スパ/フィットネスセンター/テニスコート/免税店/ボーリングなど、最新鋭の設備を備えている。

 

96m続くLEDスクリーンの天井

 

1 2

関連記事