2019.5.16

楽天もペイ祭りに参戦!「楽天ペイ」利用で5%還元、上限は5000P

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天グループの楽天ペイメント(株)は14日、同社が運営するスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」で、支払額分の最大5%を還元するキャンペーンを開始した。

 

 

 「楽天ペイ(アプリ決済)」は、QRコード・バーコードの提示、またはQRコードを読み取ることで支払いができる支払いサービス。楽天グループのポイントプログラム「楽天スーパーポイント」を貯めたり、支払いに使ったりすることもできる。

 

9月30日まで使える限定ポイントを付与

 今回のキャンペーンでは、まずエントリーを行い、その後、7月1日までの間にクレジットカード「楽天カード」を支払元として設定したスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」で支払いをすることで、ポイント付与率が通常の0.5%から4%にアップする。さらに支払元となる「楽天カード」で貯まるポイント1%分と合わせれば、支払金額の実質最大5%分の「楽天スーパーポイント」が獲得できる。

 

 

 付与されるポイントは、19年9月30日まで利用できる期間限定ポイントで、還元されるポイントの上限は1人につき5000ポイントまで。

 

 なお、キャンペーンの還元対象となる支払金額は、「楽天カード」から引き落とされる支払い分のみが対象で、「楽天キャッシュ」や「楽天スーパーポイント」の利用分は対象外となっている。

 

 


■実質最大5%分キャンペーンページ

関連記事