2019.5.14

ファンケル、博多華丸・大吉さん起用の『尿酸サポート』動画広告配信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ファンケル13日、高めの尿酸値を下げるサプリメント『尿酸サポート』のプロモーションを開始。人気お笑い芸人の博多華丸・大吉さんを起用した電車内広告やWEB動画広告などにより同製品を紹介する。

  ファンケル「尿酸サポート」『尿酸サポート』交通広告

 

中高年男性に向けて「尿酸値の低下」訴求

 『尿酸サポート』は、高めの尿酸値を下げることを臨床試験で確認し、日本で初めて消費者庁に受理された機能性表示食品。19年2月18日から通販サイト「ファンケルオンライン」で発売し、4月18日から同社のカタログ通販と直営店舗、一般流通(量販店)などでも発売を開始している。

 

 同社では4月、同製品の理解を促すために『尿酸サポート』のブランドサイトを新たに開設。続けて今回、博多華丸・大吉さん出演の動画広告を、JR東日本や東京メトロなどの車内ビジョンおよびポスター広告、YouTube、facebookで展開することとなった。

 

知らんと?知っとーと?『尿酸サポート』

 動画では、尿酸値が高めでおいしい食べ物に手が出せない中高年男性に対し、博多華丸・大吉さんが「尿酸サポート」をコミカルに紹介。バランスの良い食生活や適度な運動と合わせて、『尿酸サポート』という新しい健康習慣があることを提案している。動画広告は「知らんと?尿酸サポート」篇(30秒・15秒)、「尿酸値と給料」篇・「尿酸値と子どもの身長」篇・「尿酸値とプライド」篇(各40秒)の計5篇。

 

ファンケル「尿酸サポート」動画広告のワンシーン

 

 博多華丸・大吉さんを起用した理由について同社は、「尿酸値に悩む中高年男性を明るく、かつ前向きに応援するというコンセプトから、博多出身でおいしい物好きとして知られる二人を選んだ」と説明している。

 

 

 

■「尿酸サポート」ブランドサイト

 

 

■「尿酸サポート」動画広告

関連記事