2019.5.10

依頼を受け来店者が試着・撮影…試着シェアアプリ「fitom」登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)シグマクシス、(株)ユナイテッドアローズ、(株)博報堂DYメディアパートナーズの3社による合弁会社で、顧客参加型のデジタルプラットフォームの開発・運営を行う(株)fitomは9日、実店舗で試着した情報をシェアすることができる試着シェアアプリ「fitom(フィットム)」の提供を開始した。

試着情報のシェアでネットでの購入を後押し

 「fitom」は、実店舗で個人が行った試着情報をシェアすることで、買い物の利便性向上、参加ブランドの販売促進を支援するアプリケーションサービス。オンラインショッピングでアパレル商品を購入する際に生じる「サイズ感がわからない」「着用イメージがわかりづらい」などの悩みの解決を目指す。

 

 こういった不満は、試着ができないことが主な原因となっており、同サービスでは試着とその情報の共有を行う。具体的には、試着して欲しい人が「試着リクエスト」を行い、試着する人が「試着フォトの撮影」「試着フォトのシェア」をする。これにより、ショッピングに新たな楽しさと利便性を提供し、ブランド自社ECや実店舗への送客および売上向上を支援する。

 

 「fitom」の利用料は無料(※通信料別途要)。対応機種(OS)はiOS11.0以上。Android 6.0.1以上の一部機種(※Android版のリリースは5月下旬を予定)。

 

試着してくれた人には購入時に使えるポイントをプレゼント!

 「fitom」の主な機能は次の通り。

 

◇試着してもらう

  1. 試着をリクエスト:アプリで気になるアイテムを見つけたら、1タップで試着をリクエスト
  2. 試着フォトをチェック:試着フォトでサイズ感やシルエットを確認
  3. 購入:カートに追加してユナイテッドアローズのオンラインストアで買い物

 

◇試着する

  1. バーコードをスキャン:実店舗で商品タグのバーコードをスキャン
  2. 試着内容などを確認:fitomポイントやアイテムのシルエットを確認
  3. 撮影・シェア:試着フォトをシェアしてポイント(500ポイント~)を獲得
  4. ポイントの利用:獲得したポイントをユナイテッドアローズ対象ブランド店舗で利用

 

参加ブランドは全17ブランド

 現在の参加ブランドは、ユナイテッドアローズ/ザ・ソブリンハウス/ディストリクト・ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ&サンズ/ジ・エアポート・ストア ユナイテッドアローズなど全17ブランドで、今後順次拡大を予定している。

 


■fitom

関連記事